研修医目線でわかるERカンファレンス・ライブ
著 者
:田中和豊
判 型
:A4判 2色
発行年
:2012年
頁 数
:168頁
ISBN
:978-4-902470-83-3
電子化
:あり

定価 本体3,000円+税

  • 内容紹介
  • 目次
 いま研修医が最も講義を受けたい指導医,田中和豊部長による,福岡済生会病院の総合診療科のカンファレンスをライブ風にまとめた,田中ワールドの完結編.米国での華麗な研修経験とすべての診断の基礎はコモンディジーズにあるという信念に基づき,実際に遭遇したコモンプロブレム19症候30症例を研修医と一緒に研修医の目線で徹底解剖して,初期診断・初期治療のだいご味を余すところなく,とことん丁寧にユーモラスに研修医向けに解説している.直接の指南を受けられない全国の読者を配慮して研修医が共有するであろう身近で素朴な疑問を大胆に掘り起こし,次々と解き明かすさまは,読者に読むだけで一歩も二歩もスキルアップしたような納得と自信を与えてくれる.

Ⅰ.診療能力を高めるために

Ⅱ.症例

  1. 頭痛
    • 症例 頭痛を主訴とした39歳の女性
  2. 胸痛
    • 症例1 胸部絞扼感を主訴とした60歳の男性
    • 症例2 胸痛を主訴とした23歳の女性
  3. 腹痛
    • 症例1 上腹部痛を主訴とした41歳の男性
    • 症例2 心窩部~右下腹部痛と発熱を主訴とした45歳の男性
    • 症例3 上腹部痛を主訴とした58歳の男性
    • 症例4 心窩部痛・嘔吐を主訴とした40歳の男性
  4. 腰背部痛
    • 症例 背部痛を主訴とした28歳の男性
  5. めまい
    • 症例 回転性めまい・耳鳴りと嘔吐を主訴とした46歳の男性
  6. 失神
    • 症例1 意識消失発作・めまい・嘔吐・胸背部痛を主訴とした84歳の女性
    • 症例2 意識消失発作を主訴とした67歳の男性
  7. 痙攣
    • 症例 意識消失発作を主訴とした56歳の女性
  8. 意識障害
    • 症例1 意識障害で搬入された60歳代の男性
    • 症例2 転倒・意識障害で搬入された81歳の女性
    • 症例3 意識障害を主訴とした61歳の女性
    • 症例4 不穏を主訴とした70歳の男性
  9. 麻痺
    • 症例 左片麻痺を主訴とした53歳の男性
  10. 運動失調
    • 症例 体が右に傾く69歳の男性
  11. 呼吸困難
    • 症例1 胸痛・呼吸困難を主訴とした72歳の男性
    • 症例2 呼吸困難を主訴とした42歳の男性
    • 症例3 呼吸困難を主訴とした60歳の女性
  12. 動悸
    • 症例 動悸を主訴とした59歳の女性
  13. 嘔気・嘔吐
    • 症例1 腹痛・嘔吐・下痢・頭痛を主訴とした57歳の女性
    • 症例2 嘔気・嘔吐・下痢で搬入された37歳の男性
  14. 便秘
    • 症例 下腹部痛と便秘を主訴とした59歳の女性
  15. 下血
    • 症例 下血を主訴とした48歳の男性
  16. 肉眼的血尿
    • 症例 肉眼的血尿と排尿障害を主訴とした40歳の男性
  17. その他
    • 症例1 左下腿疼痛・腫脹を主訴とした37歳の男性
    • 症例2 四肢脱力感を主訴とした73歳の女性
    • 症例3 発熱と食欲低下を主訴とした92歳の女性
    • 症例・診断一覧

Ⅲ.診療をより洗練するために