[Vol.5 No.4 季刊冬号]特集:ERでの急性腹症 Killer disease, Common disease, 専門医とのコラボレーション
企画担当
:太田 凡・林 寛之
判 型
:A4変形
発売日
:2008年12月25日
ISBN
:978-4-902470-49-9

定価 本体2,500円+税

  • 内容紹介
  • 目次

特集 ERでの急性腹症 Killer disease, Common disease, 専門医とのコラボレーション

  • 企画・Editorial:太田 凡・林 寛之
  1. 腹痛を訴えるKiller disease/太田 凡
  2. 腹痛に対する病歴聴取-病歴聴取は腹痛診断の最短コース/井 清司
  3. 腹痛に対する身体診察-いつも離島診療所にいるつもりで/奥本克己
  4. 急性腹症の検査の組み立て方-これぞ、ER医の腕の見せどころ!/高橋栄治
  5. 急性腹症に対する画像診断-Killaer disease の超音波検査/宮武 諭・川井夫規子
  6. 超音波以外の画像診断-正確な早期画像診断が予後を左右する!/船曵知弘
  7. 急性胃腸炎-救急外来で必ず出会う下痢に強くなるために/吉野俊平
  8. 便秘/北村  大・中前範子・藤本卓司
  9. 虫垂炎/又野秀行
  10. 胃潰瘍、十二指腸潰瘍、胃アニサキス症-その心窩部痛、内視鏡でなければ診断できませんか?/後藤庸子
  11. 腸閉塞/片田正一
  12. 急性膵炎-another name:Abdominal Burn-初期輸液との戦い/井上 望・七戸康夫
  13. 胆嚢炎、胆管炎/上山裕二
  14. 骨盤腹膜炎、尿管結石、精巣捻転-帰宅?専門医に相談?夜中に迷わないために/安 炳文
  15. 小児の腹痛のピットフォール-五感を働かせて、まず病変部位を探しましょう/田中 亮
  16. 腹痛と紛らわしい疾患-腹腔外に原因のある"腹痛"/谷口洋貴
  17. 痛み止めの正しい使い方-適切なタイミングで、適切な選択を/日比野壮功
  18. NGチューブ(経鼻胃管)挿入の正しいお作法-患者さんの苦痛を知ろう!/鹿島 健
  19. 急性腹症の初期治療-病態に応じた全身管理に強くなろう/森下由香
  20. 入院が必要だと考えるが診断が確定しない場合の対応は?/佐土原道人
  21. これぐらいなら帰れそうだと思うけど…-診断が確定しないまま帰宅可能とも考えられるが、腹痛が残る場合の対応/林 寛之

Meet the ER Physician

  • ERで知っておきたい外傷救急の現在
  • 進化する外傷外科/今明秀 VS 仲田和正

連載

ER必須薬30(25)

  • 頻脈性不整脈薬/山城清二

ドクター林のERの裏技(25)

  • 目をあらいましょ!コワイ、アルカリ眼熱傷/林 寛之

済生会福岡総合病院臨床教育部カンファレンス・リポート(20)

  • 動悸を主訴とする59歳の女性/榎田智弘・田中和豊

研修医のための整形外科の常識(17)

  • 救急室で対応に苦慮するリストカット(2)/永田高志・藤堂景茂

ERで見逃してはならない骨折・損傷

  • 「もうひとつの損傷」に注意(第3回)/本多英喜
  • ERで見逃しやすい骨折(3)下肢編 その1/徳永日呂伸

救急に役立つ中毒の基礎知識(7)

  • その他のOTC薬-サリチル酸と塩酸ジフェンヒドラジン/福島英賢

コアレクチャー飯塚(8)

  • 吐きそうですー隠れた罠にご用心/茂木恒俊

医療職のための法律入門(8)

  • 医療版事故調の設置に向けて/横山貴之

かんたんEMS入門(15)

  • EMSと法/中村陽子、他

研修医山田君トホホ日記(16)

  • 作・画/茨木 保

BOOK shelf

  • 「患者不満とリスクマネジメント-紛争の医療から共創の医療へ」(井村 洋)
  • 「救急・ERエッセンシャル手技」(岩田 充永)