[Vol.6 No.3 季刊秋号]特集:ERと研修医教育の濃厚な関係-まるごと1冊、沖縄県立中部病院
企画担当
:遠藤和郎・林 寛之
判 型
:A4変形
発売日
:2009年09月25日
ISBN
:978-4-902470-57-4

定価 本体2,500円+税

  • 内容紹介
  • 目次
 本格的にER(救急医療)と地域医療と研修医教育の関係に焦点を当てた特集。冒頭の対談では地域医療、救急医療における医師不足の本質や卒後臨床研修の問題がどこにあり、処方箋は何かを、現代のオピニオンリーダーの寺沢秀一氏、宮城征四郎氏が提言している。ともに沖縄中部病院の出身でもある。
 特集では日本におけるリーディングホスピタルであるその沖縄中部病院の総勢によって、歴史、臨床教育のシステム、救急医療、離島医療などについて、全面的に現状と展望が解説されている。医療における1955年体制の転換期にあって、原点から掘り下げた特集である。

特集 ERと研修医教育の濃厚な関係-まるごと1冊、沖縄県立中部病院

  • 企画・Editorial:遠藤和郎・林 寛之
  1. どのようにして中部病院が生まれたのか
    • 研修制度の生い立ち・真栄城優夫/北米型ERへの歩み・宮城良充/命のリレ-・平安山英盛
  2. 救急医療の充実に向けて
    • みんなで支えるER・雨田立憲/難しいケ-スへの対応-なんくるないさER・多鹿昌幸/突発事例への対応-様々な医療への窓口としてのER・山口 裕/外傷診療に大切なこと-外傷が診れる一般外科として・村上隆啓/地方研修病院(沖縄県立中部病院)における産婦人科研修・橋口幹夫/救急医が診る小児疾患-みんなで支える救急医療・プライマリ・ケア・高良剛ロベルト/救急センタ-(ER)における研修医のかかわり・内藤 祥
  3. 研修医教育
    • 研修医を即戦力とするために・豊里尚己/ERからの帰宅患者をどうフォロ-するか・尾原晴雄/侵襲的な手技に関するライセンス制について・本村和久/救急室研修を充実させるために-「安全に危険を冒す」・小野雄一郎/失敗・反省を通じ,学ぶ救急医療-研修医必見連絡帳を通じて・耒田善彦/実録・研修医ライフin沖縄県立中部病院-ロ-テ-ション中の初期研修医編・下高原淳一/ERロ-テ-ション中の研修医の1日-救急専攻医編・大久保雅史
  4. 離島(美ら島)・地域支援
    • ある離島医師のモノローグ・田仲 斉/離島における救急医療・垂野香苗/離島における救急医療ー離島診療所から:島の医者は独り?・藤原昌平/地域の救急病院との連携についてー救急医療を断らない沖縄県中部地区・杉本龍史/病診連携で地域を網羅するークリニックと救急室の双方向性連携・砂川博司
  5. チームで支える救急医療
    • 救急室看護師の役割ー研修医がいてこそのER・長田民子/検査科はこのようにERを支えている・大田英也/ERと研修医と薬局の係わり・田場英治/放射線科はこのようにERを支えている・佐久川哲/メディカルコントロールとの協力体制・金城俊昭
  6. 中部病院ならではの救急疾患対応
    • 中部病院救命救急センターにおける精神科診療・西依 康/グラム染色と血液培養を徹底させる・嶋崎鉄兵/溺水ープレホスピタルケアとERの連携が大切・玉城 仁/海洋危険生物による刺・咬傷とは?その対処法とは?・佐藤浩信/ハブ咬傷ー血清使用を躊躇してはいけない・国重千佳/レプトスピラ症ー疑うことが肝心・豊川貴生/糞線虫症ー「播種」を見逃すな・椎木創一/妊婦の外傷にどう対処するか・金城国仁/小児虐待・小濱守安
  7. 卒業生だからいえる一言
    • 井 清司/仲本昌一/山城清二/奥村 徹/加藤博之/西垂水和隆/中村陽子

対談

  • 病院再生の鍵はゼネリスト,大学はクリニシャン・エデュケーター〈前編〉/宮城征四郎 VS 寺澤秀一

連載

ER必須薬30(28)

  • 速効型インスリン/山城清二

済生会福岡総合病院臨床教育部カンファレンス・リポート(23)

  • 心窩部痛・嘔吐を主訴とする40歳の男性/松崎佳奈、他

救急に役立つ中毒の基礎知識(9)

  • 金属を含む医薬品-鉄・リチウム・マグネシウム/福島英賢

ER基本技能をこうして学ぶ―OKとNG(第2回)

  • 診察・検査の原則/奥本克己

研修医山田君外伝(1)

  • 作・画/茨木 保

都庁前総合診療科外来待ったなし!(第3回)

  • オッカムのかみそり!?/遠井敬大

医療職のための法律入門(10)

  • 検察審査会とは何だろう?-起訴議決制度導入の影響を冷静に評価するために/掘 康司

リポート

  • 2009米国臨床腫瘍学会(ASCO)から/八木光彦

BOOK shelf

  • 「救急放射線診断のABC」(MEDSi刊)
  • 「外科手術に上達くなる法 ―トップナイフたちの鍛錬法」(シービーアール刊)
  • 「医療職のための危機管理マニュアル」(シービーアール刊)
  • 「楽々研修術」(三輪書店刊)