[Vol.9 No.1 季刊春号]特集1:一歩上をいく外傷診療
特集2:ERの御法度~少し自信がついてきた人のために~(2)
企画担当
:今 明秀・寺澤秀一・太田 凡
判 型
:A4変形
発売日
:2012年03月25日
ISBN
:978-4-902470-80-2

定価 本体2,500円+税

  • 内容紹介
  • 目次
 ERでの救急総合診療の臨床をリードする専門雑誌。救急医/総合診療医/一般内科医/研修医に役立つ技術,知識を具体的にわかりやすく解説する。本書では軽傷外傷に焦点をあてた特集,また研修医ご法度の最新版として各病院の臨床研修部長クラスの医師による自らの体験とその考察の2本立ての特集。

特集1 一歩上をいく外傷診療

  • 企画担当:今 明秀
  1. 外傷ショックの戦い方-大量出血にどう対応するか?/今 明秀
  2. 外傷意識障害で考えること-原因病態をどう鑑別するか?/加藤正哉
  3. 外傷性低酸素の鑑別-何を考えるか?/紙尾 均
  4. プリベンタブルデス-外傷診療をどう評価するか?/今 明秀
  5. 劇的救命-救命率を上げるには?/今 明秀

特集2 ERの御法度~少し自信がついてきた人のために~(2)

  • 企画担当:寺澤秀一・太田 凡
  1. 緊急度・重症度が過小評価されがちな一次救急症例/森下由香
  2. 圧迫骨折によく似た怖い骨折/伊藤史生
  3. 思考停止に陥らないために/小浦友行・北 啓一朗
  4. 胸痛にまつわる落とし穴/谷口洋貴
  5. "触れ込み"による"思い込み"に要注意/不動寺純明
  6. 来院時心肺停止からの救急室での死亡にまつわること/佐土原道人
  7. やっぱり身体所見が大事/本村和久
  8. 小児の嘔吐は恐ろしい/上山伸也
  9. ハイリスクな患者を同定せよ/佐藤信宏
  10. 救急隊,コ・メディカル,他院との連携における落とし穴/小山泰明
  11. まれな疾患を忘れるべからず/松下成孝
  12. CT検査で異常所見を見逃す状況とは/和田智貴・中尾俊一郎・木村昭夫
  • 番外編 診断書を書くときの心構え/徳永日呂伸

トピックス EM Allianceの活動レポート

  1. 第5回EMA meetingを開催して/佐藤信宏
  2. ERで役立つマイナー超音波
  • (1)眼球の見かた/佐藤信宏・志賀 隆
  • (2)気胸の見かた/山上 浩・小山泰明・森川美樹
  • (3)骨・軟部組織の見かた/加藤陽一・大久保雅史

連載

済生会福岡総合病院臨床教育部カンファレンス・リポート(32)

  • 動悸・息切れ・全身倦怠感を主訴とする58歳の女性/辻 紘子・田中和豊

研修医のための整形外科の常識(24)

  • 骨盤外傷の初期診療2/永田高志・新藤正輝

OHSU Trauma Conference(5)

  • 腹部刺傷の初期評価/中村陽子

ERで必要な精神科診療の基礎知識(4)

  • ERでの境界性パーソナリティ障害への対応/則本和伸

医療者のための法律入門(18)

  • 医療訴訟における医学的知見の獲得手段/水野 功