話すことあり、聞くことあり ―研修医当直御法度外伝
著 者
:寺澤秀一
判 型
:4/6判 1色
発行年
:2018年
頁 数
:254頁
ISBN
:978-4-908083-30-3
電子化
:なし

定価 本体1,500円+税

  • 内容紹介
  • 目次

『御法度』の著者、寺澤秀一医師による待望の書き下ろし書籍、ついに出来!!

《次代に残す教訓と知恵の詰まった60のエピソード集》

日本のER(救急総合診療)を牽引してきた著者による恩師との出会い、患者さんとの感動秘話、研修医への教えなど実体験に基づく教訓が惜しむことなく著された一冊。

“———僕が「話すことあり」と呼びかける。
       「聞くことあり」と聞いていただけないだろうか。”(まえがきより抜粋)

  • まえがき
  • S先生のチョコレート
  • 『御法度』誕生顛末記
  • 三つの苦しみ
  • 赤いよだれ掛け
  • ホテルのディナー
  • 寛容になるために
  • 口にしてはいけない病名
  • 「救急研修なんて無意味です!」
  • 嘘をつく患者さん
  • 魔法使いの弟子
  • ドライバー
  • 同意書なしの緊急手術
  • 廊下での立ち話
  • 妊娠反応検査
  • 無駄なこと?
  • 泣く子
  • 最良の選択とは
  • 訊きやすい先輩
  • レストランのデザート
  • 大学教授ができるまで
  • 今、見えているもの
  • 吊し上げカンファランス
  • 紹介状と返書
  • ERグランパ
  • 人を変える
  • ポリファーマシー(薬を五種類以上飲む高齢者)
  • 昏睡
  • 講義
  • 守秘義務
  • 無料化の功罪
  • 初七日の法要
  • 胃癌手術の大家
  • 最初の症状
  • 救急救命士を怒鳴る
  • 精神科で診てもらいたい!
  • 卒業式の訓示
  • 西医体
  • 旅の途中
  • 乳児の喉
  • 新聞記事
  • 輸血
  • 救急車の受け入れ拒否
  • ホメホメ大作戦
  • 救急車よりウォークイン?
  • 教授選考
  • 大動脈解離
  • K先生
  • 過疎地の診療所
  • 話していいんですか⁉
  • 研修医教育のABCD
  • できるだけのこと
  • 蕎麦アレルギー
  • 講演の秘訣
  • 笑いの力
  • 大病院受診の知恵
  • 救急看護師
  • デワノカミ
  • ケガの理由
  • 細菌室の検査技師さん
  • 一番手
  • あとがき